「ゲーム」性のあるものが好きな輩の活動記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ッコがなかったら衝撃の告白ですねw

これは小1の頃の話。けっこ仲のイイ友達と寄り道しながら帰ってた時のことです。
帰り道の途中に人気のない旅館がありまして、その駐車場の傍に雑草が生えてる場所がありました。
その場所で私とその友人はしばしば “薬作り” と称したアソビをしてました。

好き→嫌い→好き→嫌い→・・・っていう花ありますよね?(名前は忘れた
あれの黄色い部分が薬の材料でして、石ですりつぶしてハイ完成w
そしてそれをそのままにして帰るという自己満足なアソビです。

何がおもろいの?みたいなアソビですが、ガキんちょの私にはおもろかったんでしょうね。

今のTVゲームやネトゲのようなデジタルなゲームもおもろいですが、
あの頃のアナログなゲーム(アソビ)もおもろかったなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukkunkun.blog112.fc2.com/tb.php/198-50a4f1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。