「ゲーム」性のあるものが好きな輩の活動記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
の2です。

DS用ソフトの遊戯王5D's STARDUST ACCELERATOR - World Championship 2009 -

なので収録カードはクリムゾン・クライシスまでです。あしからず。


・次元Bloo D(46枚)

モンスター24枚

D-HERO Bloo-D 2
邪帝ガイウス
異次元の女戦士
異次元の生還者 2
E・HERO エアーマン
E・HERO ワイルドマン
幻影の壁
幻銃士
召喚僧サモンプリースト 2
死霊騎士デスカリバー・ナイト 2
ならず者傭兵部隊
フレムベル・マジカル 2
魔導戦士 プレイカー
ライオウ
ダーク・リゾネーター
魂を駆る死霊
BF-疾風のゲイル 1
マジック・ストライカー
ライトロード・ハンター ライコウ

魔法13枚

大嵐
サイクロン
地砕き
次元の裂け目 2
終焉の焔 2
スケープ・ゴート
洗脳-ブレインコントロール
増援
闇の誘惑 2
ライトニング・ボルテックス

罠9枚

亜空間物質転送装置 2
異次元からの帰還
神の宣告
死のデッキ破壊ウイルス
魔宮の賄賂 2
マクロコスモス 2


結構気に入ってます。

9月からの制限リストを見たところ、このデッキで引っかかるのは

召喚僧(手っ取り早いシンクロ手段の上、生還者等も呼べるのでやや痛い)
死のデッキ(これを入れたいがためにデッキを作ったのに・・・orz)

先に公開したシムルグデッキと同様に、制限改定後のデッキの変わり具合も

記事にする予定です。
スポンサーサイト
の所有物ではないのですが、

DS用ソフトの遊戯王5D's STARDUST ACCELERATOR - World Championship 2009 -

を3、4月くらいからやってます。

カードも揃って、デッキも今までより動かなくなってきたので晒してみます。


・シムルグ(計45枚)

モンスター25枚

ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・シムルグ 2
冥府の使者ゴーズ
ウィングド・ライノ
召喚僧サモンプリースト 2
デブリ・ドラゴン
ニュート
墓守の番兵
魔導戦士 ブレイカー
霞の谷の戦士 3
エア・サーキュレーター
深淵の暗殺者
ネクロ・ガードナー 2
BF-疾風のゲイル 2
マジック・ランプ
シールド・ウィング
D.D.クロウ 3

魔法14枚

異次元からの埋葬 2
大嵐
強制転移
サイクロン
地砕き
死者蘇生
死者転生
洗脳-ブレインコントロール
月の書
D・D・R
闇の誘惑 2
ライトニング・ボルテックス

罠(6枚)

神の宣告
ゴッドバードアタック 3
死のデッキ破壊ウイルス
魔宮の賄賂


結構勝てます。

9月からの制限リストを見たところ、このデッキで引っかかるのは

召喚僧(シムルグに繋げにくくなるので結構痛い)
ゲイル(1枚でも大丈夫)
蘇生(むしろ問題なし)
死のデッキ(死活問題)

ですね。

私の作るデッキは、闇属性が入りがち≒死のデッキを入れがちなので、

非常に痛い。痛すぎる。

こりゃ闇以外にも目を向けろっていう助言でしょうかorz


そのうち他のデッキも晒してみます。(次元Bloo D)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。